【産後の腰痛や体形の崩れは骨盤が原因!骨盤の矯正で改善を】

産後の腰痛や体形の崩れは骨盤が原因!骨盤の矯正で改善を】


555
すっかりお正月気分も抜けてきた今日この頃ですが、
人によっては、「大みそかも正月も関係ない」
という人もいらっしゃいますよね。

お仕事で病院や介護施設勤務の場合もあるでしょうし、
ご家庭でも主婦の方は新年会・お年始回りのお相手などで
かえって普段より忙しいのではないでしょうか。

主婦の中でも特に妊産婦さんの場合は、特に大変だとおもいます。
(妊婦さんは妊娠中の人をさしますが、妊産婦さんという場合は、
 分娩(出産)後も含めた呼び方になるそうです)

妊娠・出産は母体にとって大変な変化をもたらすだけに
産後のケア、特に妊娠に直接関係のある骨盤のケアは
しっかり行っていく必要があります。

余談ですが、今は7月~9月が出産数のピークのようですが、
一昔前までは今月1月の出産数が多かったらしいですね。

参考:https://matome.naver.jp/odai/2134931685488868901
【雑学:統計的に出産が多い月とは】

1月に出産されたママさんだけでなく、
ピーク時に出産されたママさん達も
そろそろ3か月~5か月経つわけですが、
お身体の調子は大丈夫でしょうか?

以下で産後の骨盤ケアについて詳しく書きます。


<産後女性のよくあるお悩みの原因は骨盤のゆがみ!>

8888

産後女性のよくあるお悩みとして、以下のようなものをよく聞きます。

・産後、腰痛や肩こりに悩まされるようになった
・腰痛・股関節痛が辛い
・出産を経験してから体型が崩れたように感じる
・出産前のスタイルになかなか戻らない


上記のように、出産を経験すると女性の方は体型が変わったり、
育児による肩こりや腰痛などの慢性的な症状が表れやすくなる人が多いと思います。

実は、それらの原因は、妊娠と出産による骨盤のゆがみである事が多いです。

腰痛や股関節痛は骨盤に近いのでわかりやすいと思いますが、
肩こりやスタイルはピンとこないかも知れませんね。

骨盤は身体の中心、背骨の土台にあります。
なので、そこがゆがむと猫背のような不良姿勢になるために
肩にも過度の負担がかかったり、
身体全体のスタイルにも影響してくるわけです。


<妊娠・出産によって骨盤がゆがむ理由>


111
繰返しになりますが、女性の骨盤は妊娠と出産によってゆがむ傾向があります。

まず、妊娠中はお腹の中の赤ちゃんの成長につれて内臓に圧迫がかかり、
さらにそれらを収めている骨盤に負担がかかるようになってゆがんでしまいます。

そして出産時は赤ちゃんが産道を通って生まれてくるために骨盤が大きく開き、
骨盤の骨を連結するまわりの筋肉も反応し、後の股関節や腰の痛みの原因になってきます。

どちらも赤ちゃんのためには非常に大切なプロセスですが、
ゆがんだり、広がった骨盤が元に戻るまでは時間がかかります。
しかも家事や育児で身体を酷使してしまうと、
痛みや体形の崩れも長引いてしまうリスクがたかまります・・・・


<産後の骨盤矯正が効果がある理由>

555
出産による痛みや体型変化は、骨盤を矯正することによって対応できます。

矯正とは、妊娠・出産によってゆがんでしまった骨盤を正しい位置と状態に戻すことです。

そうすると身体全体のバランスも整うので腰など身体の負担も軽減されます。

その結果、肩こりや腰痛、股関節痛のような症状も軽減されます。
下半身の血行不順の改善にもつながるので、冷えやむくみ解消にも役立ちます。
循環が改善されると産後のダイエットにも良い効果が出やすくなります。

また、再発防止のだめに骨盤まわりの筋肉を整えていくことにより、
身体の動きをスムーズなものに変えていくのもおススメです。

なぜなら、筋肉の不調によって骨格がゆがむケースも多いので、
根本的な解決を目指すためには筋肉にも注目する必要があるわけです。

骨盤と周辺の筋肉、どちらもバランスよく施術することによって、
しっかりと不調を改善していきましょう!

ちなみに産後の骨盤矯正は、出産後2か月を目安に始めるのが一般的ですね。
最初の1か月はむしろ安静第一がよいようです。

<育児中の猫背は仕方がないところも・・・>


1444
「猫背は万病のもと」という言葉がいつのまにか言われるようになりました。
猫背によって、肩こりや腰痛がおこることもあるからです。

骨盤のゆがみによって猫背になってしまうこともあるわけですが、
育児中の動作はどうしても猫背になってしまうことが多いです。

何故なら、その方が赤ちゃんのお世話や保護をしやすいからです。

なので、育児中に猫背になることは仕方がないことではありますが、
やはり、肩こり・腰痛の原因にもなるため、対処は必要です。

1週間に1度くらいはご家族に赤ちゃんをみてもらい、
マッサージを受けるなどして、
猫背でガチガチの身体をほぐしてください

また、猫背では骨盤が前や後ろに過度に傾くこともよくあります
なので、やはり、整体院で骨盤矯正をうけるのもよいですね


<骨盤矯正の3つの方法>

1、治療院で骨盤矯正を受ける


444
世間ではいろいろな治療院が「産後の骨盤矯正」をうたっています。
それらは、大きく2つに分けられると思います。

カイロプラクティック系の一瞬で「バキッ」と骨をはめるものと、
いわゆるソフト整体で、じんわりとゆがみを整えるものの2つです。

「バキッ」とやる施術が好きな人も昔からいますが、
産後のお疲れの身体にはどちらかというと、
ソフト整体系の方が安全でよいのではないかと思います。


2、骨盤矯正ベルトを使う


888
一見、腰痛改善で使われるコルセットに似ています。

ですが、より骨盤の矯正に効果をだすために、
太ももの付け根あたりで巻くように使うのが違います。

普段、治療院に行く暇がないような人や、
骨盤矯正の効果を維持する目的で使われるとよいでしょう。

参考:https://my-best.com/1394
【骨盤矯正ベルトのおすすめ人気ランキング10選】


3、インナーで矯正

666

最近増えているのが、「履くだけで」や「着るだけで」
姿勢が良くなるようなインナーです。

姿勢の専門家である整体師の先生や理学療法士が監修し、
試作を重ねているので効果は高いです。

また、骨盤矯正ベルトと違ってインナーなので、
いちいちつけたり外したりする手間がいらないのがメリットですね。

参考:http://nobinobikenko.com/products/detail/7
【のびのび健康生活 整体ショーツ】

 

<まとめ>

妊娠・出産後には骨盤がゆがみやすく、
骨盤がゆがむと身体の痛みやスタイルのゆがみがでます。

それらは放置しておいてもよくなることはほぼありません。
むしろ悪化するリスクがあります

なので、3つの方法で骨盤の矯正をされることをおススメします。
どれか1つでもいいですし、いくつか組み合わせても結構です。

実は当院も猫背矯正に特化しておりまして、
産後の骨盤矯正に実績があります

骨盤矯正については、「バキッ」とするような施術は
一切いたしませんのでご安心ください。

産後のデリケートなお身体に優しいソフトな施術をいたします

産後のスタイルの変化や
なかなか改善されない身体の痛みなどがありましたら、
ぜひお気軽にご相談ください。

原因にアプローチした適切な施術で、
患者様一人ひとりの症状改善に尽くします!

私は治療家であり、3児のパパでもあります!
小さなお子様連れも大歓迎なので、お母様方もご安心下さい。
ベビーベッドも貸し出ししております
スタッフまでお気軽にお声がけください。

 

元郷名倉堂と産後の骨盤矯正について詳しくはこちらのリンク先をご覧ください。
Http://www.motogou-nkk.com/ 
(お得な回数券も各種ご用意しています)

埼玉県川口市の接骨院 元郷名倉堂
「猫背矯正の講師もしている猫背矯正マイスター」 

 

ブログ

Facebook

猫背矯正サイト